パンダの備忘録


タイヤ交換(夏タイヤ)

image

2015314

ようやく暖かくなってきたのでスタッドレスタイヤを交換をしました。
前後にジャッキアップポイントを見つけたので、フロアジャッキを入れてジャッキアップしてみましたが、私が持ってるフロアジャッキでは上げきることができません。
そこで応急的にブロックを敷いて対処してみましたが、それでは危険な状態での作業となり結局サイドからジャッキアップしてタイヤ交換を行いました。
今回からトルクレンチでしっかりと管理します。
スチールホイールの締め付けトルクは
10kgだそうです。
あとは空気圧の調整がてらスタンドまでドライブして帰ってきました。


極栗(ヘッドランプ)

image

2015314

パンダのヘッドライトはとても暗いので、少しでも視認性が高まればと思ってバルブ交換をしてみました。
選んだのは
IPFのスーパークリアと云う3200Kのものです。
かなり黄色みがかった色合いですが、ネットでの評判も良かったのでこれにしました。
取り付け後ナイトドライブしてみたら、
H4Eアダプタの精度かかなり光軸がズレました。
再調整しなければなりませんでしたが、まあまあよく見えるバルブでした。
今回はヘッドライト壊さないよう慎重に作業を行いました(笑)


LED化(ポジションバルブ)

image

2015314

ポジションバルブを孫市屋のBA9SLEDに付け替えました。
白色ではなく、あえて電球色のものを探してとりつけました。
届いた
LEDを見るとパンダに使えるギリギリのサイズでした。
色合いは思ってたよりも暖かい感じで良かったです。


12か月点検

image

2015年2月28日

レッドポイントにて法定12か月点検の実施
ブレーキオイル、エンジンオイル&エレメント交換他法定点検と、アイドリング不調、キーレス不調の修理依頼
アイドリング不調はインジェクターの洗浄(清掃
?)とプラグをイリジウムのものに交換して安定したとのことです。
またシリンダー内の圧縮は正常だったようです。
また、キーレスの不調は施錠だけできないもので、預けたときには症状が出ず修理対象とならなかったです。
出たり出なかったりといった不具合は厄介です。


パンダ本

image

2014126

パンダ本を求めて名古屋の高原書店まで出かけてきました。
ケチって下道使ったら片道
2時間30分もかかっちゃって!
めちゃめちゃ疲れました(
^^;;

一冊目
CAR STYLING 31(1980年夏)
パンダ3045の記事が掲載されてます。

二冊目
パンダカタログ
1.1Lファイヤーエンジン搭載の後期モデルです。

三冊目
カーマガジン
201411月号
フィアット
500のミニカー特集が載ってます。
今日の目的は、このカーマガジンを手に入れることだけの遠征でした。

無事にゲットできて良かったです。

タイヤ交換(冬タイヤ)

image

2014126

初雪
ジャッキアップポイントを探りながらスタッドレスタイヤに交換しました。
ホイールキャップがホイールボルトと共締めになっていました。
チンクエチェントとパンダではホイールボルトのサイズが違ってました。
同じフィアットでも色々なところが変わってて新鮮です。


ステアリング交換

image

20141123

アウトビアンキA112のステアリングに交換しました。
純正ステアリングがなかなか外れなくて苦労しましたが、ホーンボタンカバーを引っ剥がすという荒技で無事交換作業ができました。
独特な形状のちょっと細めの
350mm、メーターパネルも見やすくなってインテリアの雰囲気がぐっとレーシーになりました。


LED化、その後(ウインカー)

image

20141123

フラッシャーリレー続きです。
2ピンのフラッシャーリレーとリレーを組み合わせて写真のような回路で再挑戦しました。
+とLへフラッシャーリレーを繋げるとちゃんと点滅します。
それにリレーを加えてインジケーターへと繋げたら上手くいくはずなんですが、やってみるとウィンカーもインジケーターも点きません。
何故なんでしょうね?
さっぱりわかりません。
結局、元のバルブに戻してしまいました。


LED化(ウインカー)

image

20141024

どうしようか迷っていたウィンカーLED化をしました。
1灯当たり60%の省電力化になるからです。
手持ちの
LEDを取り付けフラッシャーリレーをICリレーに取り替えればお終い。
ですが、パンダのフラッシャーリレーは
4ピン?
色々試して配線加工して取付けましたが、インジケーターだけが点滅しません。
う~ん、よくわからないです。
リレーを追加したらなんとかなるでしょうか?


レデューサー不具合

image

20141023

エンジンルームを覗くと何やらベトベトしています。
その出処をたどっていくとレデューサーからのブローバイガス漏れでした。
エアクリーナーを外して、レデューサーの繋ぎ部分をしっかり止めるだけなんですが上手く外れなくて(
^^;;
速攻、工場まで出かけて修理してもらいました。


クーラーガス補充

image

2014822

点検を終えてスタッフとお話ししていました。
クーラーが全然冷えないんですよ。
それじゃ、ガス補充してみようか?って感じで、作業を追加しました。
クーラーガスの真空抜きをして、ガス充填してもらったら350gくらい入りました。
ガンガン冷えます。
これで暑い日も大丈夫です。


キーレス取り付け

image

2014822

コムエンタープライズのキーレスエントリーを取付けてもらいました。
じつは自分で取付ける予定で購入してたものなんですが、取付の際にハーネスの取り出しがどうしてもできずに困っていたからです。
と、いうのは、私のパンダはクーラー付きです。
そのクーラー吹き出し口が邪魔をして、ステアリング下の丸パイプが外せなかったからです。
取付け工賃はかかりましたが、キーレス着けて良かったです。
とても便利になりました。
これでキーシリンダーが壊れても安心です。


光軸調整

image

2014822

購入してから5か月経ちました。
走行距離も2500kmを超え、そろそろ点検をということで、購入店のレッドポイントへ出かけてきました。
心配していたオイル漏れもなく諸点検とオイル交換、ヘッドライトの光軸調整をしてもらいました。
さすがプロ、ショボい格安のバルブでも夜道が大変見えやすくなりました。


バルブ交換

image

2014711

ワゴンセールの激安H4バルブを取付けた。
以前、手に入れたH4Eアダプターを使ってです。
取り付けて夜道を走ってみました。
4200K120Wクラス
残念、明るさはお値段相当、期待通り?
そして、この
H4Eアダプター
光軸がズレてました(
;  ;
とりあえず今までのは予備として載せとくとしよう


LED化(ルームライト)

image

201478

切れてた室内灯を直しました。
パンダの室内灯は39mmのフェストンバルブです。
量販店には置いてなくて、ネットで面発光のLEDというのを見つけたので買ってみした。
ブツブツが見えなくてGOOD
明るすぎるほどの光量です。


ヘッドライトの補修

image

2014530

壊してしまってぷらぷらになってしまったヘッドライトを直しました。
ハードルはかなり高かったです。
それは先ず道具でした。
パンダのヘッドライトはガラス製、樹脂タイプのものであれば熱を加えて力づくで引っ張がせば良いのですが、ガラス製ではできません。
そこで超音波カッターで裏側からカッティングしました。
この道具がないと上手くはできなかったかもです。
ってことで、裏側からさくさくカットして、リフレクターを樹脂で固定して、裏蓋を圧着して終了です。
ヘッドライトは車検用にとっておくことにしました。


ウインカーカバーの補修

image

2014524

ウインカーカバーの修復をしました。
レジンという樹脂をつかってネジ穴部分を盛り付けました。
なかなか上手くできました。


H4Eアダプター

image

2014521

オークションでH4E変換アダプターを買いました。
これで種類の豊富なH4バルブを取り付けることができそうです。
しかしバルブの交換にはビビってますので、まだ出番はありません。


シートベルトパッド

image

2014521

嫁がシートベルトパッドを作ってくれました。
パンダ柄のバンダナを市販のパッドに縫い合わせたものです。
とても嬉しい手づくりの品です。


LED化(ブレーキランプ)

image

2014511

ブレーキランプのLED化をしました。
カプチーノで使っていたものです。
取り替えるだけの簡単モディファイでした。
左画像 はスモールで、右画像はブレーキです。


時計装備

image

2014511

オークションで買った時計を取り付けました。
メーターパネルを外して結線し固定するだけの作業ですが、コネクター形状が異なっていたので配線をバラして結線しました。
その際うっかりショートさせてしまい、慌ててヒューズを買いに走りました。
室内に時計がついて嬉しいです。


サンシェード

image

201455

イエローハットでサンシェードを買ってきました。
500にも使ってるカーズのサンシェード(^-^)
パンダには大き過ぎたので上下左右折り曲げて使っています。


トランク内照明

image

201453

Amazonでマグネット付のLEDライトを買いました。
トランクルーム内の照明に使おうと思ったからです。
今は作業灯と化してます(笑)
役にたつ一品です。


オイル漏れ(左ドライブシャフトブーツ)

image

2014423

81322km
左ドライブシャフトのブーツからオイルが漏れていました。
ってことで
1週間の入院治療となりました。
作業内容はブーツとベアリングの交換でした。
もちろん戻ってきてからはお漏らししてません(笑)
ハンドルセンターがズレてる感じがするけど
OKかな?


バルブ交換

image

2014325

パンダのヘッドライトはとても暗いのでバルブ交換をしました。
バルブはH4Eという特殊なものです。
ヘッドライト裏の蓋を外して、球替えはちょちょいっ!
っと、終わらせるつもりでしたが思わぬ落とし穴がありました。
ヘッドライトのリフレクターがポロリと外れてしまいました。
しかも簡単には直らない(・_・;
このままではマズイので新しくヘッドライトを買うことにしました。
しかし、国内仕様(左側通行用)のものは廃番で入手不可能
そこで、あちら仕様のもので代用しました。


レデューサー

image

2014315

エンジンルームを覗いて見るとレッドポイント社のレデューサーが取り付けられていました。
クランク内の圧力を減らし回転をスムースにする働きがあります。


ガラスコーティング

p1-10

2014313

スズキ純正部品のガラスコーティング剤です。
神戸合成SGX01
濡れたボディにシュッ!
吹き上げたら終わりです。
簡単でお手軽です。

パンダ納車

IMG 3533

201437

縁あってパンダが我が家にやってきました(^-^)
2002年式1100cc HOBBY
屋根の開かない左ハンドルのマニュアル車
購入時の走行距離は
80500kmでした。

© Copyright warthog Allrights Reserved 2001